婚活パーティー司会者だからわかる婚活の事実

どこの婚活パーティーに参加すればよいの?

いろいろな婚活パーティーが開催されていますが、正直言うと、婚活主催者をあれこれ選ぶ前に、参加するパーティーの特徴から考えるべきです。

 

参加人数から婚活パーティーを考えてみよう

大規模パーティー(100〜300人)
パーティー名刺交換

異業種交流会には、独身者だけに限らないイベントが多数あります。当然、カップルる成立の発表などもありません。話が弾めば、その場でメールアドレス等の交換をします。
大規模パーティーは、華やかな雰囲気があります。 初めて参加して上手く立ち回れる人は皆無です。ほとんどの人は、壁の花になってしまいます。友人と参加して、婚活に固執せずに、トーク上手な同性から学ぶつもりで、気楽に参加しましょう。 話しベタな人は、おしゃべり上手な同性の既婚者を連れ出すのも一つの手かも( ̄▽ ̄) トーク上手な、男性は既婚者かかなりの確率で、遊び慣れた男性です。真剣に婚活相手を見つけるというのであれば、女性は、止めておいた方が無難だと思います。

全員会話型パーティー(各20人〜30人)
パーティー名刺交換 一番多い婚活パーティーの形式です。 受付時にプロフィールカードを記入する用紙を渡されますので、パーティーが始まるまでに記入をしましょう。 来場者全員の異性の方と、プロフィールカード交換して、一対一で、3分程度お話をしていきます。これを繰り返します。(別途、紙にご自分で気になったお相手の番号をチェックしておきましょう。) 一通りの方とのお話が終わると、フリータイムの時間が設定されます。 ここからが、主催者によって違いが出てきます。途中の印象度をこっそり教えてくれるところ。自分からアプローチ出来るところ。カップル成立の発表があるところ。ないところ等様々です。 カップル率は、通常4割程度で他の形式のものより高いです! 気になるお相手に、再度連絡をつけてくれる、サービスを実施しているところがあります。
個室パーティー(各8〜15人)
お見合い 他に比べて、受付時の本人確認のチェックをしっかりしている場合が多いです。 受付時にプロフィールカードを記入する用紙を渡されますので、パーティーが始まるまでに記入しましょう。 参加している異性の方と、プロフィールカードを交換して、個室でお話をします。 参加人数によっても変わりますが、通常、5分〜7分程度です。 一般的な婚活パーティーの場合、隣の席との間が狭く声が聞こえて、お話しにくい場合があります。個室だとそれがありません。 声が通らない方、小さい方もオススメです。 通常、フリータイムはありません。同性同士の方が顔を合わせることを極力減らして開催されています。 気に入ったお相手を主催者にお知らせして、カップルになった場合は、2人で退場します。連絡先交換などは、個人の自由で行います。 気になるお相手に、再度連絡をつけてくれる、サービスを実施しているところがあります。

お見合いパーティーの参加人数で考える記事一覧

大規模パーティーを楽しもう!

普段の生活で、テレビで見ているような話題のスポットに着飾って行くなんて、なかなかないこと。婚活をスタートさせるには、なにより新しい人と知り合うことが、一歩目になります。そして、どうせ出会うならおしゃれば場所で出会いたい!そんな貴方にピッタリです!主催場所が、都市部に限られているのが残念ですが、華やか...

≫続きを読む

 

カップル率No.1全員対話型パーティー

昨年度のカップル成立率45%以上という高さ!プライバシーに配慮しながらも、開催されたパーティーの概要を写真を交えてホームページ上にアップされており、まじめに婚活パーティーに取り組んでいるのが伝わるイベント会社です。開催場所も、年々広がり、今では北海道から福岡までの全国各地で開催されています。ここでは...

≫続きを読む

 

本気度マックス個室型パーティーへの参加

4年連続の日本一の婚活パーティーの動員数全国各地で、細かい設定を設けても人を集めらるのは、最大手のエクシオならでは。個室婚活パーティーの探し方は、横のサイドバーの「都市名から検索する」をクリックして、開催場所の一覧を表示させます。そこに、●●個室と書いてあるところが、個室型パーティーが開催されている...

≫続きを読む

 

 
結婚相談所主催パーティー 大規模パーティー 全員対話型パーティー 個室型パーティー